過払い請求のやり方

過払い請求は弁護士や司法書士に依頼して行うことが基本ですが、その気になれば自分でもできます。自分で過払い請求するメリットとしては弁護士や司法書士に支払う費用が浮く、ということが挙げられますが、実は自分で過払い請求するのはメリットよりもデメリットのほうが多いのです。

溜息まず、法律の専門家でもない一素人が過払い請求するとなるとかなりの時間と労力を要しますから、仕事をしながら過払い請求するというのは大変困難です。また、本来取り戻せるはずだった過払い金の額が少なくなってしまうことも考えられますし、貸金業者と直接交渉する必要があるため精神的な疲労も相当なものになってしまうでしょう。

返済中の借金に対する過払い金請求の場合だと督促も来るでしょうし、ほかにもいろいろなデメリットがあります。特に貸金業者と直接交渉しないといけないというのはかなり大きなデメリットではないでしょうか。直接やり取りするため家族にバレてしまう可能性もありますし、何より百戦錬磨の貸金業者にうまく丸め込まれてしまう恐れもあります。メリットよりも圧倒的にデメリットのほうが多いですから、基本は弁護士や司法書士に依頼することになると思います。